海外転職・起業

シンガポールで絶対に行くべき観光スポットはマーライオンだと言える理由

ワトソン君、海外旅行ネタってビジネスサイトがいいかな?それとも旅行サイト?
旅行サイトは、写真に特化したいので・・・。ビジネスサイトでお願いします!
ふむ。では海外転職の話題として取り上げるか。マーライオンがシンガポールで最も優れた観光地である理由をビジネス的な見地から論じようと思う。
えっ?シンガポールの話ですか?
そうだぞ。本サイトでワトソン君がシンガポールに並々ならない関心を示したから、シンガポール歴がそれなりに長い俺がシンガポール随一の観光地について指南してやろうと思ってな。
すみません、本気で行きたいかどうかは、まだ決めてないです・・・。ボクの意見だけで決められるわけでもないし、ホテルも高いんですよね?
そうか。なら参考までに小耳に挟んでおいてくれ。

マリーナベイサンズじゃない

ワトソン君は、シンガポールと言えばどこを思い浮かべる?
マリーナベイサンズです!いつか屋上のプールで泳ぎたいと思ってて、眺めも良さそうだし、夜景も綺麗なんですよね?
ワトソン君は入れたっけかな?確認してみないと分からないww まあ屋上プールはいいよ。だがあそこで満足しているようではシンガポール初心者だ。
どうしてですか?
まずマリーナベイサンズの写真を見てみようか。外観写真だ。
見ました!カッコいいと思います。
次にマリーナベイサンズの屋上から見た写真。昼と夜の両方を見てみよう。
あれ?何だか、いまいちですね・・・。どこの国の写真なのかも、分からないです!
ちなみにここではマリーナベイサンズが韓国の建設会社により建てられたという要素は省く。あくまでもマリーナベイサンズという一帯の商業施設を含むエリアがシンガポールの観光戦略にどう寄与しているかにのみ着目する。
そうだったんですか?
有名な話だぞ。だが俺が言いたいのはそこじゃない。マリーナベイサンズ最大の問題は、屋上プールからマリーナベイサンズが見られないことなんだよ!
当たり前の話ですよね(笑) でも、確かにそうだと思います!
マリーナベイサンズに匹敵する建物がマリーナベイサンズの周辺に存在しない。これが最大の問題点なんだ。マリーナベイサンズのショッピングモールから外に出るとデッキがあるが、ここから見える風景は正直大したことがない。記念撮影でどこをバックにすればいいか迷った観光客も多いだろう。

オーチャードじゃない

次に本サイトでも散々語ったオーチャード(Orchard)についてだ。ちなみに“orchard”という単語自体は果樹園という意味を持つ。だがオーチャード地区のどこを見ても果樹園らしきものは見当たらない。

オーチャードは、渋滞がひどいんですよね?その時点で、行く気は起こらないです・・・。
渋滞のひどさはある程度知ってたから、普段オーチャードに行く時はほとんど地下鉄だった。シンガポールの地下鉄はMRTと呼ばれるが、MRTの駅に直結しているION Orchardというショッピングモールはそれなりに充実している。さらにはレジデンスにもほぼ雨に濡れずに行ける。この話は本サイトでもしたと思う。
調べたんですけど、その駅が「オーチャード駅」なんですね!それなら、オーチャードの中心地は、そこのような気もします。
昼と夜の風景を両方見てみよう。これらの写真はShutterstockというストックフォトのサイトから持ってきている。エディトリアル使用のみの許可をもらっていることも多い。
近未来的で、カッコいいモールですね!ボクも、行ってみたいです。
だが夜景は3分も見れば十分だろう。さらに困るのがどこをバックに写真を撮ればいいかが分からないという点だ。確かにきらびやかではあるんだが、写真を友達や家族に見せたところでここはどこ?という質問を毎回されることは覚悟しなくてはならない。
オーチャードって、買い物の街みたいですね!旅行サイトを見てるんですけど、シンガポールでナンバーワンの、ショッピングエリアみたいです。でも、確かに掲載されている写真が、どれもパッとしない気はします・・・。
俺が11月にシンガポールを視察した際に訪れたうちの1カ所は高島屋が入っているNgee Ann Cityという商業施設だ。とにかく人でごった返していてすれ違うのもままならなかった。Grabというアプリでタクシーを呼んだんだが来るのに30分近くかかっていた。午後の比較的早い時間でもだぞ?
その建物だけ、ちょっとカッコいいです!お城みたいなデザインで、堂々としてます!
だがここがシンガポールの中心か?と聞かれるとそうじゃない。仮にここで写真を撮ったとしよう。中国に行ってきたの?と誤解されるのは間違いないと思う。要するにシンガポールに行ったことがないような人にパッと説明できる場所ではないってわけ。オーチャードには特に目立った中心部がない、これが最大の問題点だ。
確かにモールの名前が漢字で書かれてるし、香港なのか台湾なのかも、分からなくなりそうです・・・。

チャイナタウンじゃない

黒井さんが、グラブを使ってるのが意外でした!知ってるんですか?
知ってるも何も東南アジアでの移動では必須だろ?かつてはUberが使えたが今は撤退してしまったからな。事実上Grab一択だ。
シンガポールにはチャイナタウン、リトルインディア、アラブストリートといった民族的なエリアが都心部近くに点在している。ここでは参考としてチャイナタウンを取り上げよう。

例えばこういう場所がある。
どこですか?
実は俺もここには行ったことがない。Shutterstockで検索をかけるとこの写真が出てきたが、建物の名前も分からないくらいだ。それからこういう場所。
ちょっとオシャレで、面白い写真ですね!でも、シンガポールかどうかはすぐには判別できないです・・・。
チャイナタウンで随一の見どころというか、シンボル的な存在として俺はこれを勧めたい。”People’s Park Complex”という名前の巨大な建物だ。かなり古い住宅で、下にはローカル色満載のショッピングモールが付属している。
壁みたいですね・・・。ちょっと怖いです。でも、シンガポールらしい感じはします!
だがここをシンガポールの中心地ですと紹介したらおそらくシンガポール政府観光局からクレームが入るだろう。だから俺はこの場所はニッチな観光地として認識するのがちょうどいいと考えている。チャイナタウンもやはりシンガポールの中心部にはなりえないというわけ。

マーライオンこそがシンガポールの中心だ!

とまあここまで他の観光地は違う、違うと否定してきた俺がなぜマーライオン一押しなのかについて説明しよう。なぜ世界3大がっかり観光地と呼ばれるマーライオン(Merlion)をあえて押すのかを、まず写真で確認してほしい。
カッコいいです・・・。ザ・シンガポールという感じがします!どこから見ても、完璧な風景じゃないですか!
な?分かっただろ?マーライオンこそが唯一無二のシンガポールの中心部である理由がここにあるんだ。どこを撮っても映える。インスタ映えどころの騒ぎじゃない。シンガポール観光のプロモーションでほぼ必ず使われるといっていいくらいに完璧に計算された風景なんだよ。
計算されてるんですか?
当たり前だろ!分かるか?この完璧に統一されたスカイラインを。あえてビルの高さを高くしすぎずに、緩やかに下っていく1本の曲線を意識して開発計画が進められたわけだ。その中心にマーライオンが来ることでこの風景は芸術作品の域にまで高められるわけ。
じゃあ、ここから写真を撮影する事が、シンガポールに来る最大の目的になりますか?もしそうなら、マーライオンだけでも行ってみたいです!
十分になると思うよ。まあそれだけだと旅費がもったいないから普通は色々と回るんだけど、マーライオン周辺で特に夜景を撮影しながら花火やショーを鑑賞する以上の体験をシンガポールで得ることは難しいと思う。余韻に浸りながらホテルへと歩いて帰るのも至福のひと時だ。
夜の散歩なら、ボクも大好きです!冬は寒いけど、南国なら暖かいですよね?マーライオン周辺なら、ボクでも楽しめそうです!
その通り。歩くだけで観光になるならこんなにコストパフォーマンスがいい話はないよな。何よりもいいのが、このマーライオンから見た時が最もマリーナベイサンズの形を楽しめるという点だね。マーライオンにショーを見せるために建てられたと言ってもいいくらいに完璧な構図ってわけ。

マーライオンが世界3大がっかりと呼ばれる理由

マーライオンがガッカリって言われるのって、周りに何もないからですよね?
全然そんなことはないんだがな。例えばすぐ裏手にはThe Fullerton Hotel(フラートンホテル)という高級ホテルがある。金正恩が最初に宿泊を希望したホテルだ。警備が難しいから結局The St. Regis(セントレジス)に変更になったがね。海沿いに南へと下っていけばそれとは別にThe Fullerton Bay(フラートンベイ)という高級ホテルもある。

そうみたいですね!逆に、マーライオンを起点にして色んな観光ができそうです。ガッカリって言われてたのは、単なるネガキャンだったんですね・・・。
いやまあがっかりの理由は1つじゃないからな。頻繁に工事しているのも理由の1つだ。メンテナンスの時期に行った人は確実に絶望感に苛まれるだろう。シンガポール政府観光局がすべきことはマーライオンのメンテナンス情報を誰の目にも分かるような場所にアップすることだね。まあそれをやると観光客が来なくなるからやらない気もするけど。
じゃあ、運が良くないと、見れないんですね・・・。黒井さんは、見れましたか?
実は俺も数回メンテナンスを食らったことはある。マーライオン周辺には駅もないし確かに行って成果を得られないとなるとがっかり要素は高まるね。その場合は諦めてセントーサ島の巨大マーライオンを見に行くのがいいだろう。
でも、すごく勉強になりました!シンガポールの色んな観光地について知れて、もう半分行った気分になれました。
いやいや写真で満足するなよwww その写真を自分で撮りに行ってこその観光だ。それと同時にシンガポールのローカルの雰囲気や走っている自動車の車種、渋滞状況、流行のファッションも同時に学べる。短期間の滞在でも得ることは多いってわけ。
ボクは、とにかくチキンライスが食べたいです。チキンライスが1番美味しい店を、教えてください!どこなんですか?
グルメ情報はよそでやってくれwww