海外転職・起業

News U.S.のワトソン君が2万2800円の高額有料noteを買う! アメリカ起業でE2ビザを取得するまでの全過程がまとまってるらしい

あの~、有料ノートを買った話をそろそろしてもいいですか?
どこに掲載する予定の話?
ビジネスサイトです!ボクが勝手にアカウントを使って、アメリカ移住のための2万2000円のノートを買ってしまったので、何か報告したいなと思いました!
22,000円www ワトソン君さ、そのお金で何冊本が買えると思う?
えっ?でも、ボクは満足してます!黒井さんにも、おすすめしたいんです。
というかさ、買うなら自分でアカウント作ってやってくれよな。今のままだと俺が別のアカウントでそのnoteを購入しないとルール違反になってしまう。我々も同じ立場として運営している以上、有料noteの回し読みはダメ!絶対という認識を持たないと。
あっ!確かに!すみません・・・。次からは、黒井さんにこのノートを買ってほしい、というのをお願いする事にします!

買った当時は2万2800円、今は4万7800円

まあいい。今回はその買ったnoteの概要と、誰が書いているかと、買ってよかったかどうかをざっくりと説明してほしい。内容によっては記事にする。
えっ?ボツにしてはいけません!せっかく2万円も出したのに、役立てないでどうするんですか!しかも、アメリカ移住の話題です!
お支払いってどうなったんだ?ワトソン君の給料から差っ引く形になるんだろうか?
多分そうだと思います・・・。有能さんには、報告しておきました。
まったくwww
まず、その有料ノートへのリンクを示します!これです。
https://note.com/blake1/n/n81ea8d456eee

ワトソン君、47,800円の間違いじゃない?今そうやって表示されてるけど。
値上げしてるんだと思います!ボクが買った時は、期間限定の破格で、2万2800円だったんです。
まじかww それでお得だと思って買ったわけか。しかしすげえな!有料部分だけで37,538文字もあるじゃないか。
そうなんです!頑張って6割位は読んだんですけど、まだ最後まで読めてなくて・・・。
3万文字というのは我々が1日で入力する文字数の1.5倍くらいなんだけど、つまり丸2日文字を入力し続けなければこの分量には到達しないという意味だ。確かに文字数だけならすごい。
普通の本だと、何万文字位あるんですか?
10万文字と言われている。つまり37,000文字だと薄めのビジネス本程度の分量だ。仮に本屋でビジネス本を2万円で売ったらクレームが殺到すると思うけど、それがnoteの仕組みを使えば簡単に売れるというのは新時代の到来と言っていいかもね。
黒井さん、文字数だけで判断してはいけません!中身が充実してるし、実体験に基づいているから、信憑性が高いんです!

アメリカのE2ビザ取得までの過程が全部まとまってるらしい

このノートを書いているのは、「サトシオノデラ」さんです!アメリカに移住するために、E2ビザというビザを取得したんですけど、それまでの過程を全部このノートにまとめたんです。
サトシか。ふむふむ。名前の時点で買いだね。News U.S. noteアカウントでフォローが2名になってるけど、これは全体公開なのかな?
どうして名前の時点で買いなんですか?
それは内緒だ。フォローリストは全体公開のようだ。ログアウトしてからアカウントページを見てみたけど普通に閲覧できた。
そうみたいです!
つまり読者はフォローの一覧を見た時にnote公式とサトシ何とかという謎の人物しかいない様子を目にするわけだ。そこだけ見て判断すると関係者レベルの濃い誰かかと勘違いされそうだよね。実際にはワトソン君が勝手にフォローに追加しただけなんだが。
確かに!他の人もフォローした方がいいですか?
他に面白いアカウントがいればね。Noteはただでさえ政治経済の分野に弱いから関連アカウントが少ない。暇を見て誰かいないかどうか探してみてほしい。
サトシさんは、最初の駐在を終えてから、再度E2ビザを取ってニューヨークに戻ってくるまで、1年半かかったそうです・・・。どうしてもアメリカに、もう一度住みたかったって。
“ニューヨークに戻ってきた”か。かっけえな。ちょっと応援する気になってきた。

具体的な数字や期間が多く書かれていて参考になるもよう

2万円noteは6割くらい読んだとさっき言ってたけど、勉強になったか?
長いノートなので、途中でメモしながら読んでたんですけど、参考になる場所が多いです!具体的な期間や数字があると、実感が湧くと思います。
具体的な数字というのは?
資本金はいくらがいいのか、事業投資はどれ位が適切か、何を経費に入れた方がいいか、ビザが取れるまで何週間かかるか、という感じです!
なるほど。それは実体験に基づいているという話だけど、本当にその数字をそのまま書いてるのか?
大体だと思います!でも、結構具体的で、イメージしやすいです・・・。本屋では、絶対に手に入らない情報だと思います!
確かに本屋やAmazonで買う書籍の場合、発行までにタイムラグが存在する場合があるからね。リアルタイム性がないし検索もできない。俺は常々思ってるんだが、本に検索ボックスをつけてほしい。
ムチャだと思います(笑) でも、気持ちは何となく分かります!
アナログの本を読んで得た情報が本当かどうかを確かめようとスマホで検索すると、書いてあることと微妙に違ったりして気持ちが冷めてしまうことがあってね。有料noteならそういうのもないだろ?
途中までなので、断言はできないんですけど、途中で紹介されてたサービスは、ほぼそのままの画面で使えたと思います!
将来的にはnote内にフォームを設置して、その場でユーザー登録が完了するようになればいいよね。わざわざそのサイトに行かなくてもその場で登録完了。Noteを読み終わってる頃には必要なサービス登録も全部終わっててロケットスタートが切れるみたいな。
それだと、効率良過ぎます!でも、まだムリだと思います・・・。
俺は用途ごとにGmailを20個くらい使い分けてるんだけど、サービス登録のために使うGmailアカウントはもはやパスワードを紛失した時くらいしか使わない。
黒井さんは、普段何をしてるんですか?怖過ぎます(笑)

悪徳業者に引っかかって10万円損するよりは絶対にいいと太鼓判

そろそろ終盤に入ろうと思うけど、買ってよかったと思うか?
買えて良かったです!もしこのノートが51人限定販売とかだったら、一生後悔してたと思います・・・。
ほほう。つまり22,800円の価値があると?
悪徳業者に引っかかって、10万円を損するよりは、絶対にいいです!間違った事をホームページに書いて、お客さんを脅かす悪質な業者もいるみたいです・・・。
へー!その業者というのは特定は…されてるわけがないわな。
サトシさんがビザを取る時に頼んだ業者で、いくつか失敗した事もあるみたいです。詳しくは書けないんですけど、判断の切り替えの速さが、すごいと思いました!
というかサトシ氏は写真から勝手に40代くらいかと思ってたけど、まだ30代前半なんだな。大人びている感じがする。米国で働いたり学んだりするだけで人間的に大きく成長できるということなのかもね。
黒井さん、ベタ褒めじゃないですか!珍しいですね!
いやまあワトソン君の話を聞く限りはなかなかいいんじゃないかと思ってな。こういうので最も重要なのが業者選びだと思ってて、いまいちな業者にはまり込んだら最後数年単位の損失につながる可能性もある。それを阻止するためならいくら高い金を払ってもいいとは思う。

まとめ

E2ビザを取って、これから何をするんだろうか?
ビーガン向けのインターネットビジネスをやるそうです!具体的には分からないんですけど、ノートもビジネスの一部だと思います。
そりゃそうだ。ワトソン君のような人が100人いればそれだけでまとまった額になる。
一応まとめてみるか。

サトシ・オノデラ氏の22,800円米国移住有料note
・E2ビザ取得までの全過程を4万文字程度の長編にまとめたもの
・実体験に基づいているから信憑性がある
・Noteだからその場ですぐに調べられる
・悪徳業者に引っかからない方法が書いてあるらしい

ボクは、2万円でサトシさんの体験を買ったんです!疑似体験をして、自分にもできるかも、やってみよう!という気持ちを持つ事ができると思います!
実際に読んでみないと俺も同じ感想を持つかどうかは分からないけど、E2ビザと言えば一般的にはハードルが高いと言われているから取得の過程には価値があると思う。我々も独自にE2ビザの取得方法についてまとめようかと思っていたところだ。
いいですね!サトシさんの実体験とどれ位ギャップがあるか、比較したら面白いと思います!
それはいいね。中身を知ってるワトソン君にこの記述って真実なの?と逐次聞くことが可能になるわけだ。よし!近いうちにやろう。
その前に、黒井さんも同じノートを買って下さい!そうすれば、中身を全部共有できるんですよね?
47,800円はさすがに出せないwww 幸いワトソン君が読んでくれたから、ありとあらゆる質問をぶつけることにするよ。それでいいだろ?
いいと思います!残り4割を、頑張って読みます!